ドクターズコラム

2018.10.04

花粉症・アレルギー性鼻炎の治し方

春の季節にだけ目の痒み・顔の痒み・くしゃみ・鼻汁・鼻閉、時に頭痛や微熱など様々な症状に悩まされる花粉症。
くしゃみ・鼻汁・鼻閉・後鼻漏(鼻水の喉への垂れ込み)・嗅覚障害などの症状が1年通して現れる通年性鼻炎。また秋にだけこのような症状が出るそれは秋の花粉症では無くダニアレルギー性鼻炎かもしれません。ダニアレルギー性鼻炎は気管支喘息の発症との深く関わっていることが確認されています。またこれらの有病率は増加傾向にあります。

これまでこれらの疾患に対する根本的治療法はありませんでした。そのため症状を抑えるだけの抗アレルギー剤や副腎皮質ステロイド薬などによる対症療法を行っていました。
しかし2014年スギ花粉症、2015年ダニアレルギーの舌下免疫治療薬が発売され、本邦でのアレルギー性 鼻炎の2大アレルゲンに対する根本的治療が保険適応にて開始されました。問診や検査にてスギやダニに対するアレルギーと診断された方が治療対象となります。
花粉症やアレルギー性鼻炎でお悩みの方は是非ご相談ください。

内科・アレルギー科
専門医 大岩 弘子
診療担当日 水曜日・金曜日 終日

診療予約問診票
ドクターズコラム 求人案内