ドクターズコラム

2020.03.02

新型コロナウィルス感染症における当院の対策

患者様へ

1.症状が軽いときは自宅安静

初期段階では、症状によって一般的な風邪か、インフルエンザか、COVID-19か鑑別することは出来ません。かぜ症状があるときは、外出、登校、出勤を避けて、自宅安静に努め、体温を朝夕1日2回測定・記録してください。

2.症状が軽い場合は、医療機関への受診は控える

「体調が悪いからすぐに受診」はやめましょう。まずは安静が一番です。

市販の風邪薬を飲んでも構いません。

3.4日-1週間ほど症状が続くときは帰国者・接触者相談センターに電話相談

4日以上熱が続き、咳が悪化し、苦しくなるとき(ハイリスク患者さんと妊婦さんは2日)は帰国者・接触者相談センターに電話相談して下さい。

4.受診の目安・方法

帰国者・接触者相談センターの電話相談では、受診の必要性の有無、受診する場合はどこに受診するかの指示がありますので、その説明に従ってください。受診の際は、マスクを付けてください。そして、指示された医療機関以外には受診しないでください。

診療予約問診票
ドクターズコラム 求人案内