ドクターズコラム

2017.11.16

内視鏡検査実績

平成27年9月開院、10月から内視鏡検査を開始し2年経過しましたので、内視鏡検査実績をまとめました。 ◆内視鏡総件数 1772件 ◆上部内視鏡検査(胃カメラ) 総件数 1256件 ・平成27年10月~平成28年9月 43 […]

2016.10.26

血小板の話 ~特発性血小板減少性紫斑病~

怪我したときに出血しますが、自然に血は止まりますよね?この傷ついた血管に最初にフタのようにペタペタと張り付いて止血してくれているのが「血小板」です。血小板数は正常では約15万~35万/μLです(検査会社によっても多少正常 […]

2016.09.26

消化管のがんで命を落とさないためには

最新のがん統計では男性では40歳以上で消化器系のがん(胃・大腸・肝臓)の罹患が多く、70歳以上ではその割合は減少し、前立腺がんと肺がんの割合が増加しており、女性では40歳代では乳がん、子宮がん、卵巣がんの罹患が多く、70 […]

2016.09.26

1周年のご挨拶

大崎消化器内科クリニックは9月1日をもって開院1周年を迎えることができました。 これもひとえに、お世話になったすべての方々、当院をご利用されている患者さんからのご支援・ご賛同をいただいた賜物と感謝しております。 この1年 […]

2016.04.07

メタボのお話 

メタボリックシンドロームの基準 メタボとはメタボリックシンドロームの略語です。メタボリックシンドローム診断基準は、内臓脂肪の蓄積が、必須項目になっていることが特徴で、その指標としてウエスト周囲径が用いられています。ウエス […]

2016.04.07

白衣高血圧、仮面高血圧とは

白衣高血圧、仮面高血圧をご存じですか? JSH2014(高血圧治療ガイドライン2014)では、高血圧診断は診察室血圧と診察室外血圧により、正常血圧、白衣高血圧、仮面高血圧、持続性高血圧の4種類への分類が示されています。 […]

2016.03.10

貧血の話 その3 巨赤芽球性貧血・悪性貧血

今回はビタミン不足でおこる「巨赤芽球性貧血」について説明します。   巨赤芽球性貧血とは、文字通り赤血球が巨大化して、異常な赤血球となり、貧血となります。「ビタミンB12」もしくは「葉酸」が「不足した」か「利用できなくな […]

2016.03.10

貧血の話 その2 鉄欠乏性貧血

前回は「貧血ってどうやって判定するの?」という定義のお話でした。 今回は貧血の中でも一番よくある「鉄欠乏性貧血」について説明します。 鉄欠乏性貧血とは、文字通り「鉄分」が「不足した」ために起こる貧血です。 何故鉄分が減る […]

2015.12.07

開業三ヶ月を迎えて

9月1日に当地にて開業し、早いものでもう3ヶ月、師走となり今年も残すところあと一ヶ月を切りました。そこで、開業からこれまでを振り返ってみようと思います。 十分な事前準備をしたつもりで開業したものの、いざ開業してみると様々 […]

2015.11.11

糖尿病のお話 <健康診断で血糖値が高いと指摘されていませんか?>

糖尿病とは、血液中の糖分が多くなる病気です。これを血糖値が高いまたは高血糖と表現します。初期段階ではほとんどが無症状ですが、高血糖が長く続くと、様々な血管の障害を来し、健康寿命の短縮をきたします。 糖尿病には1型と2型が […]

1 2
診療予約
ドクターズコラム 求人案内